事務所紹介

静岡から虎ノ門法律経済事務所ならではの高品質なリーガルサービスを。
どの法律事務所にご相談されるかお悩みの方は、是非、虎ノ門法律経済事務所静岡支店にご相談ください。

創業45年以上の歴史ある大手法律事務所

当事務所は、1972年に創立され、日本弁護士連合会の役員を務めた弁護士が所属する歴史ある法律事務所です。また、当事務所には、現在80名を超える弁護士が所属しており、各弁護士は、定例の会議や研究会、電話、メールでの情報共有などを通じて、個々の事件に対してより質の高いサービスを提供できるよう日々研鑽を積んでいます。

相続事件を得意とする法律事務所

当事務所は、主要都市の家庭裁判所所長を務めた元裁判官の弁護士が複数名所属しているため、遺産分割調停になった場合の見通しを立てることを得意としており、遺産分割調停対応に多くのノウハウを有しています。また、当事務所では、このような調停の見通しを立てることで交渉段階においても適切な戦略を立てることができるため、交渉による迅速かつ的確な解決にも全力を尽くしております。

生前対策に注力する法律事務所

当事務所では、別法人でシニア総合サポートセンター(https://www.senior-ssc.com/)という一般社団法人を運営しております。同法人では、遺言信託サポートや後見サポート、身元保証サポートに注力しており、リーズナブルな料金設定でシニアに対する総合的なリーガルサービスを提供しております。生前対策や財産管理などでお悩みの際は、ぜひご相談ください。

本支店の連携による高いリーガルサービスの提供

当事務所は、東京都の虎ノ門に本店を有する法律事務所であり、本店には元裁判官の弁護士が複数名所属するなど、多くの知識と経験を蓄積しています。静岡支店所属弁護士は、本店で経験を積んできた弁護士であるため、本店所属弁護士と常に連携をとれる体制を整えており、事案によっては、本店所属弁護士と共同受任して事件に対応 することもあります。

明確かつ適正な料金体系と初回相談無料

当事務所は、原則として日弁連の旧弁護士報酬規程に基づいて報酬額を算定しております。日弁連は、過去には弁護士報酬規程を定め、適正かつ明確な弁護士報酬の維持に努めていました。現在は、サービスの多様化などに伴い、弁護士報酬規程は撤廃されていますが、当事務所は、原則として旧弁護士報酬規程に従い、明確かつ適正な料 金体系を維持しております。

不動産の関係する相続事件を得意とする法律事務所

当事務所は、創設以来一貫して不動産法務に注力しております。具体的には、当事務所は、不動産鑑定士や土地家屋調査士などの不動産に関する他仕業の専門家が所属しており、また、関連会社として不動産会社を運営して多数の不動産を管理運用するなどしています。そのため、不動産の関係する相続事件は得意分野としています。

静岡の地に密着した静岡支店を有する法律事務所

当事務所静岡支店は、静岡駅(JP東海)から徒歩3分、新静岡駅(静岡鉄道)から徒歩1分の立地にあり、静岡の地に密着してリーガルサービスを提供しています。地域に密着していることで、事件に対して迅速に対応することができ、日当や交通費等のコストも削減することができます。

本店HPのご紹介

是非、当事務所本店のHPもご参照ください。

当法律事務所本店のHPへ

PAGE TOP
受付時間:平日9時~20時 土日10時~18時